中高生ボーリング(3/29)

 中高生ボーリングという名前ですが、来年度に中学生になる6年生にも毎年募集をかけています。今回は中学生5人、6年生8人と小学生の方がたくさん参加してくれました。皆それぞれの投げ方で投げる中、投げ方を調べて実践している人もいましたよ。写真のように玉の滑り台を使っている人も。結果は中学3年生の男の子が優勝、6年生の男の子が準優勝でした。

0 コメント

チョコのお返しは?

 前回の「あんなことこんなこと」でもお伝えした通り、2月はバレンタイン月間と言ってよいほどチョコ作りが目白押しでした。そんなチョコ作りだらけの日々が終わった頃、学童クラブの男の子から「児童館はバレンタインはあるのに、どうしてホワイトデーはないん?」との質問が…。それもそうだと思いながら、詳しく話を聞いてみますとバレンタインデーのお返しを手作りでプレゼントしたいとのこと。「日がないから難しいかも。また考えとくね。」と返事をしてから毎日のように「どうなった?」と確認があり、ここまでの熱意に応えないわけにはいかない状況に。職員でカレンダーを見ながら設定したのが今日、3月10日。学童クラブ児童のみのおやつ作り教室を開催しました。

 2月のチョコ作りに参加した子も多く、その時に伝えた最重要注意事項『チョコをお湯で溶かす時、チョコにお湯が入らないようにせなアカン』決まり(チョコが分離してしまうから)を覚えていて、子どもたちの間で口々に伝えられていきました。みんなで協力して溶かしたチョコにマシュマロをつけて少し冷やして…できあがりはご覧の通り!子どもたちは嬉しそうに、大事そうにカバンに入れていました。一人の男の子の提案からとても楽しい時間をみんなで過ごすことができました。

0 コメント

「京都はぐくみ憲章実践推進者」大賞を受賞

平成29年度「京都はぐくみ憲章の実践推進者」にエコクラブの活動を応募したところ、対象をいただくことができました。今回、対象に選ばれた理由として中高生の活動参加が多いという点が評価されたと聞きました。児童館のクラブはそもそも小学生のみを対象にしたものが圧倒的に多いのですが、中高生が参加することで同じことをしても活動への幅や深みが生まれます。年に数回しか参加できない子どもがほとんどですが、毎回楽しんでいるようです。

 

0 コメント

あま~い2月

2月はバレンタインデーにちなんだおやつ作り月間でした。まずは、2月3日に親子おやつ教室を行い「くるくるチョコパイ」を作りました。包丁を握る子どもたちよりもそれを見守る保護者のみなさんの方がドキドキされていたような…。そしてバレンタインデー前に3日間小学生対象の「クランチチョコ」作り。今年は特に冷え込みの厳しい日だったので、湯煎で溶かしたチョコもあっという間に固まっていました。

参加者からは「簡単でおいしい!」「また作る!」との反響がありこちらもうれしくなりました。また、元料理クラブの中学生ボランティアが大活躍してくれてとても助かりました。

1 コメント

貸切電車で足湯へGO

楽しいクリスマスデイの翌日は、学童クラブで毎年恒例の足湯に出かけました。京福電車は大宮から嵐山までの貸し切り電車です。みんなで大騒ぎのゲーム大会や車中でお弁当を食べる等いつもなら周りの人に迷惑になるようなマナー違反になることも、貸し切り電車のこの日は特別にOK。初めての足湯にドキドキしていた子もいましたが、温泉に足をつけると「気持ちいい♪」「ずっと入っときたい。」と大満足の子どもたちでした。

1 コメント

クリスマスデイ

25日は学童クラブのクリスマスデイ。司会やくじびき大会の準備や昼食の配膳など当日のお手伝いを3年生の子どもたちにお願いすると多くの3年生が立候補してくれました。おかげでみんなが楽しい気分で一日を過ごすことができました。いよいよ、クリスマスデイも終わりに近づいた頃、大きな白い袋を発見!「まさかなぁ」「ひょっとして…」の期待を胸に袋を開けると中からたくさんのプレゼントが…。どうやら、学童クラブにもサンタさんが来てくれたようですね。大喜びの子どもたちでした。

0 コメント

サンタがお家にやってくる♪

クリスマス会の片付けが終わると、中高生や大学生、社会人が集まり、サンタやトナカイ、ツリーの衣装に着替えました。今年で4回目になる「サンタがおうちにやってくる♪」のためです。これは、希望のあった乳幼児や小学生の家庭にクリスマスカードやお家の人からのプレゼントを運んでいます。希望のあったお家からは熊本地震被災地支援金として募金をしていただいています。今年も定員の6軒はすぐに達してしまいました。うれしいことに、児童館ニュースでお知らせする前から問い合わせや申し込みがありました。道行く人々や車の中の人からサンタ隊への応援もあり、サンタ隊に訪問してもらった子どもたちだけでなく、訪問する中高生たちもなんだか心がワクワク温かくなる取り組みでした。

0 コメント

クリスマス会

12月16日はクリスマス会には90人の参加がありました。約1か月前からこのクリスマス会の準備をした15人の高学年の実行委員は、朝の準備からハイテンション。でも準備も手際よく、気持ちよく参加者を迎えることができました。母親クラブ「人形劇団かきくけこ」さんによる人形劇、実行委員の出し物やゲームで盛り上がりました。その後のキャンドルサービスではトーンチャイムの「きよしこの夜」の演奏を聴きながら、かわいい天使たちにキャンドルを灯してもらい幻想的な気分を味わいました。クライマックスはサンタの登場。今年はサンタも踊り出し大いに盛り上がりました。参加した子どもたちの「楽しかった」「おもしろかった」の感想に大満足の実行委員メンバーでした。

0 コメント

乳幼児クリスマス会

12月6日は、乳幼児クリスマス会でした。児童館で活動されている母親サークル「STEP」さんの影絵やお母さんのオカリナサークル「ママチャリ」のみなさんによるミニコンサート、そして少し早いサンタさんからのプレゼント…と盛りだくさんの1時間。突然の大きなお顔のサンタさんの登場にびっくりした子どもたちもいましたが、たくさんの子どもたちと一緒に記念撮影ができてサンタさんも満足そうでした。

0 コメント

おもちゃ病院

11月18日は年に一度の「おもちゃ病院」の日でした。SKYおもちゃ病院から8名のおもちゃのお医者さんが来て、22個のおもちゃの修理にあたっていただきました。壊れたおもちゃの症状を一生懸命に説明する子どもたちと子どもたちの言葉に熱心に耳を傾け治療にあたるお医者さん、どちらからも物を大切にする気持ちが伝わってきました。

0 コメント

お父さんも一緒にクッキング~ミニピザ作り~

11月11日は「お父さんも一緒にクッキング!」ということでピザを作りました。当日はお父さん、お母さん、おばあちゃんの参加もあり、7家庭が2つのグループに分かれて生地をこねるところからにぎやかにスタートしました。その次は各家庭ごとに生地を伸ばしてトッピング。子どもたちの山盛りトッピングに焦るお父さん、「もっともっと」と声をかけるお母さん等々、個性豊かなピザができあがりました。館内に充満する焼きあがったピザの香りに「いいにおい~!」と大歓声。みんなでおいしくいただきました。

0 コメント

乳幼児クラブ運動会

10月21日(土)乳幼児クラブの運動会がありました。当日はお母さん、お父さん、おばあちゃん、兄姉などなど100人におよぶたくさんの応援団にお越しいただき、遊戯室は超満員。全員で入場門をくぐり「バナナくん体操」で体をほぐした後は、ハロウィンの仮装をしたり、山や川を越える大冒険をしたり…練習の時とは違う雰囲気に子どもたちも興奮気味でしたが、みんなで楽しい時間を過ごすことができました。最後にお母さんの手作りメダルとご褒美をもらってうれしそうな子どもたちでした。競技への参加や応援にお越しくださった皆様、ありがとうございました。

0 コメント

型友禅体験教室

10月14日は、毎年お世話になっているNPO法人「和らいふ」の皆さんにお越しいただき、型友禅の体験をさせてもらいました。まず初めに、本物の友禅の着物の生地を見せてもらいながら型友禅とは何かを教えてもらい、布に一度練習をしてからランチョンマットに型友禅をしました。型を重ねて色付けしていくうちに、どんどん素敵な模様になっていくので「わくわくするな~」と楽しそうな子どもたち。もちろん、できあがりも大満足でした。

子どもたちの作品は「みんなのアート展」に掲載していますので、そちらも併せてご覧くださいね。

「みんなのアート展」

0 コメント

竹馬運動会

9月30日は青空が気持ちのよい絶好の運動会日和でした。今年も恒例の竹馬運動会を西大丸公園で行いました。今年は、9月に始めた竹馬道場に参加して乗れるようになった子が大変多く、1年生の選手も多かったです。うれしそうな顔、思ったような成績が出せず悔しそうな顔、最後まで諦めずまっすぐ前を見つめた顔…ひたむきな子どもたちの表情に胸が熱くなりました。応援にお越しくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

あれから約1か月が経ちましたが、竹馬熱は冷めやらず新技に挑戦している子もいます。

0 コメント

おばけやしき

9月2日は恒例の「おばけやしき」でした。高学年、中学生と大学生の実行委員21名が、3班に分かれ構想と準備に約1か月。当日も朝から設営、衣装やメイクまで、当日助っ人に来てくれた実行委員OBたちのアドバイスも受けながら頑張りました。

おばけやしきは、雰囲気だけで入れなくなってしまう子や泣きながら出口を飛び出す子もおりおばけたちも満足そうでした。今年は家族での参加も多く約250名の方に楽しんでいただきました。

0 コメント

学童クラブの夏の思い出

学童クラブの子どもたちにとって夏休みは朝から夕方までゆったりと過ごすことができます。子どもたちはみんなでおでかけするのも大好きです。御所の小川で遊んだり、みんなでボウリングに出かけたり、デイサービスセンターの交流会では子どもたちが大歓迎されたり…いつもと違う経験をたっぷりしました。

続きを読む 2 コメント

工作教室「ミニプラネタリウム」

夏休み終了間近の8月23日に工作教室を行いました。あっという間に定員に達してしまい、あまりの人気ぶりに急遽2部制にしたため41人の子どもたちが参加できました。夏休みならではの時間をたっぷりと使った工作は、ハサミを使う作業も多くデザインも自分で考えたりして、90分じっくりと取り組みました。予想外の模様を作っていてその発想に驚かされてしまいました。

2 コメント

サマーキャンプ

8月8日~10日は大人気のサマーキャンプでした。小学生高学年、中高生24人と当初の募集人数よりたくさんの申し込みがありましたが、学生および社会人ボランティア7人の力を借りて、合計31人で京北山国の家に行ってきました。

各班でメニュー決めやキャンプファイヤーのスタンツ練習、マイ竹箸作りなど準備を進めてきましたがノロノロ台風5号が接近していて「行けるの?」「警報出たらどうなるの?」とみんなドキドキ。しかし、前日に暴風雨警報が出て買い出しは中止になりましたが、当日は出発時間を遅らせて無事にキャンプに出発。

バスの車内から川を眺めたら、前日までの雨で濁流でした。そのため1日目の川遊びは見合わせましたが、2日目以降は思う存分、川で遊ぶことができました。1日目は食料争奪戦ゲーム、肝試し、花火で盛り上がり、2日目は川遊び、カレーコンテスト、キャンプファイヤーでテンションMAX、3日目は自由行動の川遊びまでは元気いっぱいの子どもたちでしたが、お昼以降は疲れが出てきている子もいましたが、最後の片付けまで頑張りましたよ。今年は去年参加した子どもたちも多く、学生ボランティアのリーダーの助けも借りながらスムーズに行動ができていました。食事も無駄を出し過ぎることもなく、適量で準備することができていたように思います。

1日目は台風に予定を振り回されましたが、大きな事故もけがもなくみんなで楽しむことができました。参加した子どもがキャンプの後に「また来年も来るし、来てな。」と学生ボランティアにお願いしていた姿が微笑ましかったです。

0 コメント

おやつ教室「フルーツシェイク」

8月3日におやつ教室を行いました。メニューは暑い夏を爽やかに乗り切ろうと「フルーツ100%シェイク」です。りんご、バナナ、パイナップルを細かく切ってアイスクリームと氷をミキサーへ(みんな慎重に包丁を握っていましたよ)。

部屋の中は果物の爽やかな香りとアイスの甘い香りに満たされ期待がドンドンふくらんできます。出来上がったシェイクを口にした子どもたちは大満足の表情でした。

0 コメント

西京極まつり

7月29日(土)は、西京極学区の子どもはもちろん大人も楽しみにしている西京極まつりがありました。

今年も地域の諸団体のみなさんのお店の横に西京極西児童館さんと共同の「おめんづくりコーナー」をオープン。学生ボランティアにもコーナー運営にかかわってもらい、子どもたちによるオリジナリティーあふれる素敵なお面がたくさんできあがりました。

0 コメント

納涼映画会

7月22日は毎年恒例の納涼映画会。

この日は、映画の上映だけでなく夜店もオープンしています。今年も大学生、中高生、小学高学年の実行委員による夜店を行いました。実行委員が開始3時間前から集まり、みんなで力を合わせて、提灯をぶら下げたり夜店の用意をしたり…準備万端、あとは開店を待つばかりの状態でしたが、突然の大雨、まさにゲリラ豪雨。せっかく用意した提灯も夜店もいったん片づけて雨が止むのを待ちました。幸い、しばらくすると雨も止み、準備をし直して無事に開店することができました。

開店30分後に映画「モアナと伝説の海」を上映。ネットで知って遠方からお越しいただいた方や親子共々上映を楽しみに来られた方、親子や友だち同士で夜店を楽しまれた方など200名を超える方にお越しいただきました。

 

0 コメント

だがしやさん

6月29日に久しぶりに「だがしやさん」をオープン。3:30のオープンにあわせて準備をしていたのですが、開店時間になってもお客様が一人も来ない。「いつもやったら開店前から待っている子もいるのに…。」準備と店番担当の中学生たちも不安な様子…。

ところが10分後には次から次へと子どもたちや幼児さんの親子までやって来てくれました。店番担当の高学年の子どもたちも慌てて駆けつけました。「おいしいよ!」「あと一つで~す!」と店番の子どもたちの声もにぎやかに、245人の参加がありました。

0 コメント

おやつ教室「チーズポテトもち」

5月23日、24日はおやつ教室でした。今回は「いももち」を洋風にアレンジしたチーズポテトもちを作りました。隠し味はマヨネーズ。たくさんのじゃがいもをつぶさないといけないので、みんなで協力しないと大変でした。ホットプレートに並べたポテトもちをこんがり焼いてひっくり返した時、「わぁ♪」「おいしそう!」と歓声があがりました。できたてアツアツのポテトもちをほおばる表情は満足そのもの。みんな「お家の人にも食べさせたい!」と喜んでいました。自慢のおやつをお家でも作ってほしいなぁと思いました。お家の人と一緒に作れば、また新しいアレンジが加わりそうですね。

2 コメント

春のおたのしみ会

4月22日(土)、毎年恒例の「春のおたのしみ会」を開催しました。高学年の実行委員のメンバーが企画や準備をしてきました。特に今まで実行委員を経験した子どもたちが中心的になり、力を発揮してくれました。母親クラブの「人形劇団かきくけこ」の皆さんによる楽しい人形劇、実行委員によるゲーム大会や竹馬ダンスなどあっという間の90分。参加した子どもたちの「竹馬ダンスがすごかった。」「ゲームが楽しかった。」と喜びの声に、実行委員のメンバーも満足な表情でした。

0 コメント

中高生ボウリング大会

3月29日、恒例のMKボウル上賀茂での「中高生ボウリング大会」を行いました。4月から中学生になる6年生も参加し、総勢16名が優勝を目指して楽しみました。結果は1位中学3年男子、2位高校2年男子、3位は中学2年女子。受験や就職活動を乗り越えた高校3年生は運動不足のためか1ゲームで力を使い果たし、かつての優勝経験者も中学生パワーに押されていました。ストライクやスペアーが出てもガターになっても、とにかく終始にぎやかなボウリング大会でした。

2 コメント

工作教室「フォトフレーム」

2月15日、17日、22日に工作教室を行いました。今回は段ボールのフレームに紙粘土で覆い、ビー玉やビーズなどで装飾をしたマグネットのフォトフレームを作りました。みんな途中で飽きることなく丁寧に装飾をしていました。紙粘土が乾くまで家で乾かしてもらわないといけないので、児童館からお家まで慎重に持って帰ってもらいました。

2 コメント

おやつ教室「クランチチョコ」

毎年、チョコ作りは子どもたちが楽しみにしている行事です。今回も8日、10日、14日ともにすぐに定員がうまりました。今年はクランチチョコ作り。簡単にできるのですが優しくチョコを溶かさないと湯煎のお湯がチョコに入ったり、まろやかにならなかったりするので一番気をつかう場面でした。失敗してやり直す子もいましたが、最後には満足のいくチョコが完成し、ラッピングをしてお家に持って帰ってもらいました。後日、「家族で一つずつ分けたよ。」「すごくおいしいって言ってくれた!」と子どもたちからのうれしい報告がありました。

2 コメント

猿まわし復興公演

2月6日に周防猿まわしの会の京丸・ふじちゃんに来ていただき、猿まわしをしていただきました。周防猿まわしの会は、昨年の熊本地震により被災された阿蘇猿まわし劇場の復興のために全国を回って公演されているとのことで、児童館でも復興支援公演を行うことにしました。「猿まわしって何?」「ほんまもんのサルが来るん?」と興味津々の子どもたち。まずは、京丸くんの姿を見て「か~わいい!」と喜び、お茶目な芸を見てゲラゲラ笑い、難しい芸の時は「がんばれ!」の声援が飛び交い、成功すれば拍手喝采…見ていた子どもも大人も京丸くんに心をわしづかみされてしまいました。参加費としてみなさんからお預かりした支援金17100円は猿まわし劇場への募金や被災地支援金として活用させていただきました。たくさんのご支援、ありがとうございました。

0 コメント

親子おやつ作り講座

2月4日(土)にお父さんのためのおやつ作り講座を開催しました。毎年、好評のチョコ作りです。もちろん、お母さんの参加も可能なので、定員を少し超えてにぎやかな会場になりました。当日は中学生と高校生のボランティアも来て、途中で遊びたくなってしまう幼児さんと遊んだり、チョコ作りの手伝いをしてくれたり…と大活躍でした。

参加者の感想より(抜粋)

・簡単で親子で協力して作れた。家に帰ってから作ってみようという手軽さがある。

・父さんと来たのがよかった。

・春巻きの皮を巻くのが楽しくておもしろかった。

・包丁が好きで上手に使えていた。たくさんトントンできてうれしそうだった。

・親子で楽しく作ることができた。

0 コメント

こままわし大会

1月から水曜日と金曜日に行っていたこま道場。その成果を発揮する「こま回し大会」を1月28日に行いました。誰もが参加しやすい「長回し対決」、迫力のある「ケンカごま」、ハラハラドキドキの「箱入れ対決」、みんなで力を合わせる「長回しリレー」の4種目のメダルを目指して頑張りました。緊張して日頃の成果を発揮しきれず悔しがったり、予想以上の結果に大喜びしたり…と様々な表情を見せてくれました。

2 コメント